事業承継勉強会をブラジルで開催した

河野コンサル社長、講演で力説 企業経営は「人間力」
サンパウロ新聞 2010年10月21日

株式会社河野コンサル(本社=大阪府)の代表取締役社長河野一良氏が講師を務めた勉強会「後継者と事業継承問題」が6日午後7時から、ブラジル日本語センターで開催された。パンアメリカン日系人協会ブラジル支部、盛和塾ブラジル、商工会議所異業種交流部会の共催で行われた本講演会には、企業経営関係者ら約40人が来場した。

開催には、同氏とパンアメリカン日系人協会の矢野敬崇会長が竹馬の友であったことが、大きく寄与した。約1時間にわたり、資産をスムーズに後継者に引き継がせる方法などの話がされた後、来場者からの質問の時間が設けられ、盛和塾ブラジルの板垣勝秀塾長含め、6人が質問した。
来場していた浅海護也氏(71、愛媛県出身)は、「少し難しい内容だった」と語りつつも、河野氏の「企業経営に大事なことは『人間力』である」との言葉には、共感しているようだった。
同会終了後には、企業経営者として懸命に人脈作りをする来場者の姿が見られた。
Print Friendly, PDF & Email