当社ビジネス教育

(株)河野コンサル 代表取締役社長 河野 一良
当社の男性社員は入社の条件にゴルフを取り入れることになっています、新入社員は入社と同時にゴルフ道具1セットを会社から与えられます。生まれて初めてテーラーメイドのゴルフセットをみて、「よし頑張るぞ」と張り切りますがそんな甘いものではない事を思い知らされている先輩たちはにやにやしながら「まず練習だ」と声をかけられスタートとなります。
当社のお客様はオーナー企業で話す相手は大半が社長のため挨拶や言葉遣い・身の振る舞い・考え方等を社員に教育している人であるためこの面で厳しい、年に合った普通のレベルでは駄目で入社一年間の教育期間内に高いレベルまで身に着けることが要求されます、今どきの若者は自由に育っており正しい挨拶をしたり先輩や目上の人に対する心配り言葉使いなどを基本から教え、実践で使えるようにする必要があるのです。試行錯誤の結果ゴルフのルール、実戦での気配りややり取りを身に着けることによりある程度達成できると考えたのです。
ゴルフのスタート時キャディからルールを言われ挨拶をしスタートします、常に打つ順番は決まっていて自分の好きにできない、同伴者のプレーには常に気を遣い邪魔になる行動はご法度である、守らないとキャディ同伴プレーヤー・他のプレーヤーから厳しく指摘されます。自分が痛めたフェアウェイのターフ、バンカーの足跡・グリーン上のボール跡のへこみ等は全て自分で直し後続のプレーヤーに迷惑をかけてはいけない等プレー中全てに気配り・ルールを守ることを厳しく要求され続けるのです。楽しみながら人間力を高められ違反を厳しく咎められても叱られることに慣れていない若者でもゴルフ中の厳しい指導が素直に受け入れることが出来るのです。
当社としては仕事の特性上高くつくスポーツですが狙う効果は目に見えづらいとはいえ、上がっていると思っています。テーラーメイドのドライバーを振り回し超真面目に「今日は頑張り賞を頂くぞ」の若手社員を見て「今回は何を教え込もうか」と考えるのも楽しいものです。ゴルフレベルも100台を出せるようになり取引先の社長に連れて行かれ相談事項を仕入れられるようになればと首を長くして待っています。

Print Friendly, PDF & Email

関連タグ :