モチベーションを保つ


株式会社河野コンサル
コンサルタント 太田 久也

日本の優良法人の特徴は、何か1番のものを持っているという点を先述いたしましたが(「経営者は独自の戦略を」)、優良法人のもうひとつの特徴は、女性が元気であるということです。
商品や営業力や値段など、どのようなことでも良いので、世界で1番なのか、日本で1番なのか、東京の中で1番なのかは様々ですが、何か1番を持っているということは大きな強みです。また経営者(社長)の特徴は、即断即決でスピードが速いということ。怖いというイメージを持たれがちですが、これは逆で、誰よりも社員のことを考えていて、優しい方が多いです。
私の知る企業の特徴は、女性が強くて元気が良いということと、若い世代の方々がいきいきと活躍されて、社員が自ら率先して仕事をしていることです。これは本当に優良法人の特徴だと感じます。
働く皆様がモチベーションを保つことはとても難しいことです。新しいことならば熱意を持って取り組めますが、毎日同じ仕事ですと、モチベーションは下がってしまいます。社長というのはモチベーションの塊のようなものなので、ある方にモチベーション維持の方法を尋ねたところ、その秘訣は、自分で何か仕掛けをつくっておくことだと教えてくれました。たとえばモチベーションの高い人に会いに行って話を聞くとか、月に1回なにかのセミナーに出席する等、意図的に仕掛けないと誰もやってくれないと話して下さいました。
組織の歯車として働くのでなはく、自分の考えで仕事ができる中小企業は、自分の力を発揮しやすいと思います。中小企業で働く皆様が、モチベーションを高く持ち続けて仕事に取り組まれることを祈っています。

Print Friendly, PDF & Email

関連タグ :