新しい時代の到来

株式会社河野コンサル
代表取締役社長 河野 一良

2011年11月27日大阪府知事、大阪市長のダブル選挙が行われ橋下徹氏率いる平成維新の会が完勝した、これで維新の会の設立目的である大阪都構想も期待値レベルに達したように思われます。12月に入ると政界・経済界・教育等への影響を及ぼし始めており政治経済・環境において坂道を転げ落ちるが如くの日本にやっと芯が有り、実行力に富んだ政治家が現れた様に思います。

国際会議・サミットで毎年トップの顔が変わり信用を無くし馬鹿にされている日本を考えると、次代を生きる後輩に申し訳ない気持ちでいっぱいになっているのも私だけではないと思います。高齢化が進み社会保障費の財源不足、それを補う増税ラッシュ、そのため優良大・中堅企業の日本脱出、それによる失業率高止まり新卒者の半分が就職難に、国家予算の半分が借金それでも何もしない政治家、もうだめかと思っている時にこのニュース、日本を変える導火線となる期待を持ち、加勢をしようではありませんか。

戦後65年憲法以下あらゆる法律が手直し無しで今の時代にそぐわなくなっており、まるで65年もの間海に浮かび船底が貝殻だらけで進む老朽船のようです、ここで大掃除をして新装の日本丸を海に浮かべる努力をするチャンスが来たのです。厳しい経済環境がこれからも続くでしょうが負けない強い会社を目指し新しい時代の流れに乗って、世界ナンバーワンの技術国・輸出国日本の事業承継を諦めずにやり遂げようではありませんか。皆様の健闘をお祈りします。

Print Friendly, PDF & Email

関連タグ :