変革のうねり

株式会社河野コンサル

代表取締役社長 河野 一良
東京大学が秋入学を発表、他大学、経済界がグローバル化の流れに、遅れを取らぬよう動き始めた。国会議員の中でも民主党プラス自民党の大連立構想がチラチラと出て来ており、大阪維新の会、橋下大阪市長の国会進出に右往左往し始めて来たようです。維新の国政参加期待の支持率が58%との報道がされた事も、日本の政治がもたもたしていて、一向に前に進まない現状に、不信感を通り越し絶望の段階に来ているような気がします。ヨーロッパの金融不安は消えていませんが、アメリカの景気が上向き出した事から、円安に転じ日経平均株価も上昇を強めて来ています。世界の社会情勢は、至る所で一触即発の様相を呈してはいますが、景気がよくなる事が一番待たれる事だと思います。
しかし地球規模での変化は、20世紀には経験した事の無い社会の仕組みや、生活スタイルを変える程の変革のうねりが来ているように見えます。私達はこのうねりに巻き込まれないようにしなければいけません、その為には勉強し知識を得る事も大切ですが、一人で立ち向かう事は避け仲間をつくり集団で対応する事が大事です、過去経験の無い変化が来ているのです、他人との付き合い方を勉強し、親兄弟を大切にする、昔は当たり前であった、今日薄れかけている人間性を皆んなで取り返し、他の人と協働し仲良くし、この大きな変革のうねりに負け無いように頑張って行こうではありませんか。

Print Friendly, PDF & Email

関連タグ :