最新の動きについて

株式会社河野コンサル
代表取締役社長 河野 一良

2012年7月3日新聞報道にて音楽配信の自由化が始まろうとしています。小沢新党結成、円・元取引解禁、消費税増税等日本国を揺るがす変化が待ったなしで生じて来ている。これによる影響は私達の生活、ビジネスに新たな又大きな変化を要求してくるものと思われます。会社や資産家は今以上のスピードで国外に生き残る道を求める事になるでしょう。故田中角栄総理大臣が立ち上げた「日本列島改造論」の主役であった土地の公示価格も低迷しており、日本経済活性化の舞台に上る力はない。日航のジエットスターが就航、航空業界に於いても格安料金競争が始まった様だ。まだまだレフレは続き、国内の会社の数は急ピッチで減少するものと予想される、その結果過去築き上げてきた職場は消え、新しいこれからの時代にマッチした職業に転換させられる、サラリーマン・事務員・資格者・免許業等は姿を消す方向に向かい始めている。今はiPhoneのジョブズ・フエイブックのザッカーバーグのような、一部の人間が世界を制覇出来る時代となり大企業の安定感は既になくなってしまっている。その為世界中で会社組織は減少し、個人事業者の活躍する時代が来ており、そのシェアーが急速に高まるものと思われる。この大きな流れについて行けるか否かでリッチかそうでないかが決まる時代、誰でもチャンスが有りチャレンジ出来る新しい時代だ、根性と粘りが未来を手に入れる事が出来るのです、時代を動かすチャレンジャーになろうではありませんか。

Print Friendly, PDF & Email

関連タグ :