ITの側面から働きやすい環境の構築を支援する

株式会社クエステトラ 
営業部 日下 毅

・今までPCをほとんど触ったことがない人(ITシステムの活用が難しかった人)が「iPad」でクラウド上のシステムを操作する
・ペーパレス、キャッシュレスにすることで、在宅から(在宅エントリー対応)など、場所や時間に縛られずに仕事を行う
・全国各地を飛び回るコンサルタントが、どこからでも「iPhone」でクラウド上の業務システムへの入力や参照を行うことで、報告等のためにわざわざ会社に戻ったりせず、その時間を別の活動に充てる
・現時点での当月の経費の利用状況をリアルタイムで確認し、状況判断を早く行えることで、遅れずに対応を打つ
・アシスタント業務をシステム上で管理し、常に進捗状況把握しつつ、作業を定型化することで、業務の遅れや無駄を検知したり、負荷の偏りをなくす

これらは、「iPhone/iPad」「Google apps」「Questetra BPM Suite」といったサービスを組み合わせること(「コラボレーション」)で実現できます。具体的には、「Questetra BPM Suite」で承認された経費の情報を、「Google apps」で常時集計して、それを「iPad」で確認する、といったような形です。河野コンサルでも採用されています。

以前であれば、大企業でなければ実現が難しかったことも、初期投資やランニングコストを抑えた業務システム(「クラウドシステム」)の普及や、一般消費者向けに開発された低価格の機器(「コンシューマIT」)の業務活用が一般化により、中小中堅企業でも実現できる環境が整ってきています。

また最近は、私生活を充実させることで仕事もうまくいくといった「仕事と生活の調和」の考え方(「ワークライフバランス」)が注目されており、働く方にとっての自由度が高い環境、働く側/会社側の双方にとってメリットのある環境を構築することも求められるようになってきています。

私はITソリューションの提案や「BPM」コンサルティングをしているのですが、それらの活動を通して、そのような環境の構築を支援し、社会全体の生産性向上や満足度の向上に貢献したいと考えています。

※Google apps:Google社が提供するグループウェア、メール・スケジュール管理・ドキュメント管理などの情報共有環境を提供、他社製品のグループウェアでは「サイボウズオフィス」等が有名
※Questetra BPM Suite:クエステトラ社(本社:京都)が提供する日本国内で最初にクラウド上で提供された国産「BPM」ソフトウェア、無料版を含めて全世界1万社以上での利用実績がある
※BPM:業務の効率化・質向上を目的として、業務プロセスを継続的に改善するための経営管理概念

Print Friendly, PDF & Email

関連タグ :