新年のご挨拶

株式会社河野コンサル
代表取締役社長 河野 一良
明けましておめでとうございます。昨年は一方ならぬご支援を賜りまして有難うございました、本年もよろしくお願いします。お陰様で当社の認知度も高まって来ており、多くのオーナー企業が事業の継承の時期にさしかかって来た今、300社を超える会員の皆様に対し自社株式対策を柱にして会員の皆様のニーズに対応しています、昨年も200社を超える会員の皆様に提案、実行を行う事が出来ました。社会の役に立ち、会員の皆様に喜びを与え、それを見て河野コンサルの喜びとする当社社訓の通り今年も頑張る所存です。

昨年は大国のトップ交代、欧米の不景気、わが国の政権争いと政治停滞、中韓との国境問題、少子高齢化の影響の顕在化等明るい情報の少ない一年であったように思います。今年は明るく楽しい話題が欲しい年です。そのためには知恵を出し汗を出して自社且つ自分が頑張るしか無いように思います。周辺の厳しさに孤立せずぶち破って前進する気力と馬力を発揮してこの難しい時代を乗り切って行こうではありませんか。日本を代表する大企業が時代の変化の激流に呑み込まれ判断を誤り大幅な赤字経営を余儀無くされている、会員の皆様は流れに遅れる事なく、スピードのある舵取りを行い変化を先取りした経営に全力で取り組んで行きましょう。後継者が社内にいる会員様は、経営の場面には常時同席をさせ実地訓練を積み重ねて行く事が大事です。今の時代は過去のノウハウ、技術は殆ど使えなくなったように思います、今その場の情報を見据え経営方向の決断を要求されるのです。後継者を育てる事はオーナー企業にとって最重要課題です、これに失敗すればどんな優良な会社でも明日はありません、多くの企業で引き継ぎのタイミングが迫って来ています、生き残るための後継者教育に全力で取り組みこの厳しい時代を乗り切って行きましょう。それでは今年一年フル回転で経営に全力投球し飛躍の年としましょう。

Print Friendly, PDF & Email