スマホをなぞる日本民族

株式会社 河野コンサル
代表取締役社長 河野 一良iStock_000016322489Small
暑かった夏も終わり秋の風が吹き始めたようです。中秋の名月も素晴らしい輝きをしており秋本場、人間を含め全ての生き物が持てる力を発揮できる季節となりました。経済情勢は先ず消費税の引き上げに舵をきりはじめたようです、社長100名の日経新聞によるアンケート結果は93%が国内景気は拡大、消費税引き上げ後も景気は上向くとの結果が出たとのこと、7年後のオリンピックまで景気上昇の流れができ景気を押し上げる形が出来つつあるようです。安倍政権には5年以上の政権維持を期待し我が国の抱えている問題解決を望みたい。特に福島原発の完璧な後処理、高齢化が抱える数多くの大問題の一掃を与野党一丸となっての対応で取り組み、世界に冠たる日本国の力を取り戻して欲しい。スポーツにおいてはイチローや松山の他、他の種目において、19歳前後の若者が世界大会に於いての活躍が報道されて来ている、失われた20年内に誕生した子供達が飽食でやる気を無くした先輩を見て、これではダメだと日本民族が持っている団結力、忍耐力、繊細さ等を武器にして全力で取り組んでいる結果が出てきているようである、東京オリンピックが今から楽しみだ。オリンピック会場周辺、駅近などの不動産は既に上げ基調に転じて来たようだ、1989年バブル崩壊の再現とはなって欲しくないが、久方ぶりの投資意欲を掻き立てる地合が出てきたように思う、やる気のある人がこのチャンスをどのように物にするか楽しみである。電車内の景色のように大半の乗客がスマホを持ち、下を向き無表情な顔をして画面をなぞっている。日本の今を象徴しているように見える、上向きの空気を腹一杯吸って、顔を上げて目的地に向かう数多くの人が現れる明日を待ちたい。

Print Friendly, PDF & Email