何時とも違う今年の年末

株式会社 河野コンサルiStock_000031717800Small
代表取締役社長 河野 一良
2013年も後半月で終ろうとしている。例年では周りでクリスマスソングが騒がしく鳴り渡り、商店では年末商戦たけなわのムード一色、師走だなあー年内にやり残しを作らないように、気を引き締めてやろうと、いつもは街全体がこのような空気に包まれ活気があるのであるが今年はそうならないのは何でだろう。長い時間をかけ培ってきた文化が曲がり角に来ているのではないかとふと思う。そうしている原因は何かと考えてみれば
・収入が減ってきた
・老人が増えて子供もが減り元気印が縮小
・団塊の世代が職場をリタイア
・通勤サラリーマンが減り在宅勤務が増加
・ゲームが遊びの主流で外で遊ばなくなってきた
・インターネットでの買い物が急増小売店が激減
・大手企業の合併と海外へ進出増加
・仕事が減り失業増加
・過疎化が進み都市及び駅近へ生活場所を移動
・車が減って来ている工場、作業場も減り街の空気が綺麗になった
・多くの人がスマホやiPhone片手に下を向いて黙っている☆挨拶もしなくなってきた
挙げれば切りが無いほど変化は押し寄せて来ている。この変化を取り入れた上で新しい時代に即した考え方、行動、仕組みに取り組むことが急がれる。ハイスピードで変わる時代面白いと思うか、大変だと思うか、活力と挑戦力を失えば終わり、この変化を自分のものとし明るく楽しく生て行こうではありませんか。

 

Print Friendly, PDF & Email

[`evernote` not found]