こういったケースにお応えします

以下のケースは、一見、先の話に思われるかもしれませんが、実は現在の会社を左右する最重要ポイントです。
弊社では豊富なデータと専門知識を活かしたアドバイスやサービスを提供しています。

あてはまるケースはありませんか?
  • 自分の会社と思っているが持株のシェアで不安がある
  • 自社株式の評価が高く、後継者への引き継ぎに不安がある
  • 後継者の持株シェアが低く、主導権争いが起こりそう
  • 歴史が古く、一族に自社株式の分散が起こり、将来トラブルが起こりそう
  • 従業員に株式を渡し、退職時に買い取り価格や返還がスムーズにできるか心配
  • 取引先の株式シェアが高く、会社経営面での不安がある
  • 株式が兄弟姉妹等に分散しており、高齢化で納税に不安があり、対処に悩んでいる
  • 後継者に生前贈与を行っているが、株価が高く追いつかず、他の方法を模索している
  • 事業分割や新会社設立に際し出資(資本政策)のアドバイスを受けたい
  • 後継者の不在で困っている