現場の声

以前であれば、大企業でなければ実現が難しかったことも、初期投資やランニングコストを抑えた業務システムの普及や、一般消費者向けに開発された低価格の機器の業務活用が一般化により、中小中堅企業でも実現できる…

ITの側面から働きやすい環境の構築を支援する

現場の声

ロンドンオリンピックたけなわ、メダリスト達は幼少の頃からを含め、長年の努力を一気に散華させ、観ている者に素晴らしい感動を与えている、この感動こそ人間そのものだ、感動を味わう機会の少ない人は、寂しい人生…

メダルであがる感動

現場の声

世界中で会社組織は減少し、個人事業者の活躍する時代が来ており、そのシェアーが急速に高まるものと思われる。この大きな流れについて行けるか否かでリッチかそうでないかが決まる時代、誰でもチャンスが有りチャレ…

最新の動きについて

現場の声

株主についても単に株価の上昇、配当の高低のみに関心を示すのでは無く、経営に参加し会社を応援する為の投資をしている視点で、株主総会へ参加する事が真の株主であり、自分の貴重な財産を守る事になるのではないだ…

株主総会を発展に活用

現場の声

増税論ばかり目立つが、会社株式の相続税負担を軽減するか、会社株式そのものを相続時相続財産から除外し、M&Aや他人への譲渡、現金化した時点で徴税するやり方に変えるべきだと考える。優良で世界と戦える、力の…

オーナー企業の自社株式の重要性

現場の声

大きく変化する現象がはっきりと見える様になって来ました。新しい時代に即した働き場所を見つけるか、自分でビジネスを手がけるかがポイントとなって来るでしょう。

急激な変化に備えるために

現場の声

2012年3月8日森ビル会長 森稔氏が死去、六本木ヒルズ等の再開発事業で名を残した人です。日本で人口減少に転じた3年前を境に不動産価格の低下が著しく、素人目にも目立つ様になって来ています。

不動産の変遷

現場の声

台風なみの春一番が日本列島に吹き荒れた後、桜の花が咲き始めました、季節が織りなす生活や行動の変化が巷に溢れ、いろいろな問題を抱えながら必死に生きている人々も、会社等の団体にも何かほっとする間を与えてい…

春を迎えて

現場の声

年始から厳しい寒さが続きました、雪も多く昔の日本を思い出す様な冬であったように思います、大震災から既に一年を過ぎましたが復興のスピードは遅く、被災地の住民の生活が心配されます。

いよいよ新年度

現場の声

地球規模での変化は、20世紀には経験した事の無い社会の仕組みや、生活スタイルを変える程の変革のうねりが来ているように見えます。私達はこのうねりに巻き込まれないようにしなければいけません。

変革のうねり

現場の声

今年度決算において時代の流れに遅れをとった、大企業も軒並み減益、赤字計上を余儀なくされて来ています。今こそあらゆる組織で時代の流れを取り込み、活用できるリーダーが望まれるのです。

新しい時代

現場の声

2012年2月14日、中国の次期最高指導者である、習近平国家副主席が米オバマ大統領とワシントンで会談しました。先ずは探り合いかと報道されていますが、日本の総理大臣は全て就任後バタバタ訪問を繰り返してい…

会社の承継

現場の声

株式会社河野コンサル 代表取締役社長 河野 一良 2011年8月9日午前5時からアメリカPGAツアー2011年[ ブリヂストン・インビテーショナル決勝ラウンド ]を見ました、日本期待の石川遼は2位でト…

若者男子に言いたい事

現場の声

株式会社河野コンサル 代表取締役社長 河野 一良 新しい時代の胎動が見え隠れしだしたようです。河野コンサルも新しい時代に即したサービス提供に、社員共々取り組むための動きを始めています、海外を含め5拠点…

これからの河野コンサルの方向

現場の声

株式会社河野コンサル 代表取締役社長 河野 一良 2011年国会も閉会しました、外交・社会・政治の重要問題は何一つ解決され無いまま終わったようです、このままでは日本国の沈没も近い、仕事をせずに自己保身…

明日の危機

現場の声

株式会社河野コンサル 代表取締役社長 河野 一良 2011年11月27日大阪府知事、大阪市長のダブル選挙が行われ橋下徹氏率いる平成維新の会が完勝した、これで維新の会の設立目的である大阪都構想も期待値レ…

新しい時代の到来

現場の声

株式会社河野コンサル 代表取締役社長 河野 一良 東日本大震災及び原発対応で右往左往している日本国には関係なく世界の動きはビジネス変化の山を次から次へと排出しています、日経新聞のアンケートによると40…

激しいビジネス環境の変化