現場の声

増税論ばかり目立つが、会社株式の相続税負担を軽減するか、会社株式そのものを相続時相続財産から除外し、M&Aや他人への譲渡、現金化した時点で徴税するやり方に変えるべきだと考える。優良で世界と戦える、力の…

オーナー企業の自社株式の重要性

現場の声

最近の新聞報道で、東京電力の福島原子力発電被災者補償に対し、税金投入した出資金の比率により、国と東京電力の攻めぎあいが紙面を埋め始めている、これは会社法に定められた規定により、“会社は誰のものか”の国…

会社の支配

現場の声

1945年太平洋戦争終戦、20歳前後の兵隊が戦地から帰還、結婚し家庭を持ち多くの子供をもうけた、それから66年が過ぎ事業を起こしたオーナーも80歳を超え、又その子供も60歳を超えようとしている、特に団…

事業承継から見た日本

現場の声

2012年2月23日日経新聞の報道で、大王製紙関連会社(ダイオーペーパーコンバーティング)が臨時株主総会を開催、大株主である大王製紙創業家が大株主提案により、大王製紙本社からの出向の6名の役員を含む7…

グループ経営における資本政策

現場の声

株式会社河野コンサル 代表取締役社長 河野 一良 2011年国会も閉会しました、外交・社会・政治の重要問題は何一つ解決され無いまま終わったようです、このままでは日本国の沈没も近い、仕事をせずに自己保身…

明日の危機

現場の声

河野コンサル 代表取締役社長 河野 一良 皆様のご支援のお蔭を持ちまして、本年5月末に本社移転を無事完了することができました。全社員気分一新して新しい時代の流れに負けないよう精進努力していく所存です。…

オーナー企業の資本政策の変化と対応方向